東近江市の暮らしの情報をお届けします。これからもよろしくお願いします!!

夏休みの親子が体験! 「なーるほど地産地消講座 果物入りジェラートづくりとブルーベリー収穫体験」

夏休みの親子が体験! 「なーるほど地産地消講座 果物入りジェラートづくりとブルーベリー収穫体験」

7月25日(木)、愛東地区のあいとうマーガレットステーションにて東近江市地産地消推進協議会主催「なーるほど 地産地消講座」の第1回が開催されました。「地産地消」や「食の安全」について学び理解してもらおうと市内の小学3年生の親子を対象に夏休み中に3回開催される講座の1回目で、この日はジェラートづくりとブルーベリーの収穫体験が行われ、事前に申し込んだ29名が参加しました。

 

参加者はあいとうマーガレットステーション内の「フルーツ&ハーブ工房Rapty」のスタッフの指導を受けて、いちご、メロン、ブルーベリーの果実入りジェラートを手作りしたあと、近隣のブルーベリー園にバスで移動しこの時期旬を迎えているブルーベリーの収穫体験と農家の方による説明を受けました。また、愛のまちエコ倶楽部代表の増田さんにより、愛東地区の農業への取り組みについての説明も行われました。

 

参加した親子からは「こんなに簡単にジェラートを作れるとは思わなかったので、自宅でも挑戦してみたい。」、「ブルーベリーの収穫など、夏休みにいい体験が出来ました。」などの声が聞かれました。