東近江市の暮らしの情報をお届けします。これからもよろしくお願いします!!

万葉の郷ぬかづかでお米収穫体験

万葉の郷ぬかづかでお米収穫体験

万葉の郷ぬかづかでは、「環境こだわり米体験隊」を平成17年度から取り組んでおられます。

消費者の人に農業の楽しさや収穫の喜びをわじわってもらおうと、春は、田植えからそして秋には、稲刈りまでのプログラムを

1グループ10,000円で行っておられます。

秋のお土産には、お米30kgやお米の食パン、お米の割引券(通年)など、さまざまな特典がついています。

幼いころから、自然と触れ合うことは、情操教育にもいいといわれています。

農業を通して、食べ物の大切さや生物の生命力を感じることが、子どもたちの心の教育にいいのかもしれませんね。

 

さて、9月7日(土)には、「環境こだわり米体験隊」の稲刈りが実施されました。

しかし、あいにくの雨。急きょ、米粉パンづくりに変更になりました。

4色に彩られたパンの生地を参加者の人は、思い思いに形につくっていました。お子さんから大人まで、とても集中して作っておられました。

 

4色のパン生地は、ムラサキいもやかぼちゃ、ニンジン、よもぎといった野菜が練りこまれていて、見た目だけでなく、栄養価もばっちりな米粉パンができていきました。

そして、昼食。地元のお母さんたちが手作りしてくださった、野菜の天ぷらや地元の野菜たっぷりの味噌汁。そして、今回は、今年から栽培が開始された新品種「みずかがみ」をいただきました。

噛めば噛むほど、甘さを感じ、適度なつやや粘りがあるのが特徴です。

 

今回、参加された方は、親子での参加が多く、子どもたちが楽しんで参加している姿がみられました。今回は、あいにくの天気で残念でしたが、稲刈りができていたら、子どもたちの笑い声が田んぼに響きわたったでしょうね。

農業の楽しさを感じ、栽培する喜びを感じさせてくれるこの「環境こだわり米体験隊」。今年は終了ですが、来年また実施されると思いますので、ぜひご参加してみてはいかがでしょうか。