東近江市の暮らしの情報をお届けします。これからもよろしくお願いします!!

東近江地域医療連携ネットワーク研究会

5月 ’12
17

患者さん本位の視点に立った医療・保健・福祉・介護の切れ目のないサービスの提供体制を構築するため、関係機関の機能分担と連携のあり方を検討しています。「患者よし・機関よし・地域よし」の三方よしを目指して、平成19年度から、毎月1回、圏域内の病院・診療所・介護施設・公共機関などの関係者が一堂に集まり「顔の見える関係づくり」を行っています。圏域内の脳卒中の連携事例や連携パスの共通様式の検討、その時々に応じた医療、介護に関することをテーマにしています。毎回、100名近い方々が参加されています。ご関心のある方はどなたでも参加できますので、お問い合わせください。