東近江市の暮らしの情報をお届けします。これからもよろしくお願いします!!

おすすめ

post1

滋賀学園中学・高等学校

滋賀学園中学・高等学校
滋賀学園中学・高等学校は、自立の精神をもち、心豊かな人間、グローバルな視点を持った社会に貢献できる人材の育成をめざしています。 そのため、日々の学校生活の中で、「誠実・忍耐・努力」の実践に生徒、教員一丸となって取り組んでいます。

post2

能登川高等学校

能登川高等学校
本校は、昭和38年に設立され、今年度48年目を迎えました。7年前から「学校改革」の取り組みを始め、フロンティアクラス(特進クラス)を設け、早朝授業、夏期補習、合宿学習会など、学習指導に力を注ぐ一方、全教員による朝の校門指導や保護者とともに実施する挨拶運動など生活指導にも積極的に取り組み、生徒との信頼関係を築いてきました。  また、部活動の活性化にも努め、近年は近畿大会や全国大会に出場する部も徐々に ・・・

post3

八日市高等学校

八日市高等学校
創設当時の進取の気概と不屈の精神は、学習と部活動や学校行事など 自主活動の両立を目指す生徒一人ひとりの努力の中に、今も脈々と息づ いています。  本校の教育方針は、学ぶ意欲を育て、真理を探究し得る確かな学力を 身につけさせることを根幹にして、心身ともに健康で自主自律の精神に 富んだ、人間性豊かな人材を育成していくことにあります。

post4

八日市南高等学校

八日市南高等学校
基礎的・基本的な知識・技能の習得や有用な社会人になるための知力や体力の育成、ものづくり実際を通してのキャリア教育の推進、倫理観・規範意識の育成、生徒各自が希望する進路の保障を重点に置きながら職業教育を通して社会で活躍できる人材の育成に努めています。

post5

司学館高校

司学館高校
自分のスタイル、自分のペースで卒業を目指す。それが司学館高等学校です。司学館高等学校は、通信制・単位制の高等学校です。全日制高校のように毎日授業があるわけではなく、週一回程度の登校(スクーリング)と、少ない授業数を補う為の自習プリントの提出(レポート)というスタイルで学習を進めます。これにより、自分の時間を持ちながら、高校卒業を目指すことが可能になります。

post6

県立八日市高等学校で、第66回棠楓祭(とうふうさい)が開催されました。

県立八日市高等学校で、第66回棠楓祭(とうふうさい)が開催されました。
7月4・5・8・9日、東近江市八日市上之町の県立八日市高等学校で、第66回棠楓祭(とうふうさい)が開催されました。 八日市高校の学園祭である「棠楓祭」は滋賀県内の高校の学園祭としては最大級の規模で、期末テストが終わったあと準備期間として約1週間を取ったのち、文化の部が前半2日間、体育の部が後半2日間の日程で毎年7月上旬に開催されています。文化の部では一年生が展示、二年生が劇、三年生が模擬店、クラブ ・・・